1. HOME
  2. Who’s whoテンプレート

Who’s whoテンプレート

名前
Name
職業
〒000-0000
◯県◯市0-0-0

PROFILE

日本のデザイン政策は、形や色の「デザインの表現力を競う」から「オリジナルデザインの育成」の段階を経て、「感性価値創造」を基軸として、「デザインと経営」「デザインと教育」「デザインと国際化」の3つの柱で推進する事になっています。 この様な基本方針の元、上記の経済産業省の政策や、各分野のデザインや建築、インテリア、工業デザインなどの団体が諸活動を推進しています。
また産業基盤において、より現状への具体的対応を模索している現場、たとえば近畿経済産業局や大阪に本部がある社)総合デザイン協会、名古屋の中部デザインセンターなどは、産業界、教育機関との連携によって独自の活動を行っています。 その基本的な方針は「デザインは重要な経営資源」として捉え、「デザインによって産業を活性化する」「国際競争力をつくる」としています。
私たちの地元の福岡においては、21年前の1990年、当時の桑原市長によってなされたデザイン都市宣言以来、FUKUOKAデザインリーグの幅広い諸事業と、福岡県のデザイン行政として1993年に設立された、福岡県産業デザイン協議会の産業界との協力で積極的な地域デザイン活動が行なわれています。

DESIGN CONCEPT

日本のデザイン政策は、形や色の「デザインの表現力を競う」から「オリジナルデザインの育成」の段階を経て、「感性価値創造」を基軸として、「デザインと経営」「デザインと教育」「デザインと国際化」の3つの柱で推進する事になっています。 この様な基本方針の元、上記の経済産業省の政策や、各分野のデザインや建築、インテリア、工業デザインなどの団体が諸活動を推進しています。

また産業基盤において、より現状への具体的対応を模索している現場、たとえば近畿経済産業局や大阪に本部がある社)総合デザイン協会、名古屋の中部デザインセンターなどは、産業界、教育機関との連携によって独自の活動を行っています。 その基本的な方針は「デザインは重要な経営資源」として捉え、「デザインによって産業を活性化する」「国際競争力をつくる」としています。

私たちの地元の福岡においては、21年前の1990年、当時の桑原市長によってなされたデザイン都市宣言以来、FUKUOKAデザインリーグの幅広い諸事業と、福岡県のデザイン行政として1993年に設立された、福岡県産業デザイン協議会の産業界との協力で積極的な地域デザイン活動が行なわれています。